ジェットバス工業会

●重要なお知らせ● 

~ジェット噴流バスご愛用のお客様へ ~

日頃は弊社ジェット噴流バスをご利用いただきありがとうございます。

弊社では当商品について、200011月より吸込口カバーの無料部品交換を

実施しております。

 

従来部品よりも安全性を高める上で必要であり、安心してお使いいただくために

対応させていただいているものです。

つきましては、下記詳細事項をご確認の上、まだ交換がお済みでない

お客様は弊社までお問い合わせ、ご連絡を賜りますようお願い申し上げます。

日ポリ化工ジェット噴流バス ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-074-576

受付時間:9:0017:00(土・日・祝日を除く)
※携帯電話ではつながらない場合がございます。

 


実施対象商品

無償部品交換対象は、平成9年(1997年)1月~平成12年12月(2000年)

製造販売分で、下記に掲載の吸込口カバーを使用の全ジェットバス専用

浴槽について、部品(吸込口カバー)の交換を実施いたします。

 

◆ 対象部品の確認法

 

ジェット噴流バス専用浴槽で、浴槽に取り付けられた下記に掲載の

吸込口カバーを使用のもの

下図のタイプを右のタイプと交換します。

 

■対象商品■

jetbat2

 

 

 

ジェット噴流バスご使用上のご注意

◆金網が破れた場合や吸込口カバーを外したままで運転することは、 絶対におやめください。

◆吸込口を絶対にふさがないでください。

◆運転中に浴槽内のお湯に潜ったり、吸込口に頭を近付けたりすることは、 絶対におやめください。

◆お子様だけで入浴中の運転はおやめください。

◆その他の注意事項については取扱説明書をよくご確認の上、ご使用ください。

◆吸込口カバーに足をかけて乗ったり、けったりしないで下さい。

◆吸込口カバーをはずして掃除する場合は、運転を停止し浴槽の水を 排水してから行ってください。


点検の際、お預かりする個人情報の取扱いについて

ご登録いただいた個人情報は、お客様との連絡及び訪問点検のためのみに使用いたします。

ご登録いただいた個人情報に誤りがある場合は、当社からのご連絡ができない
場合がございますので、予めご了承ください。

お客様からご提供いただいた個人情報は、当社規定により適切な安全対策の
もとに管理し、以下の場合を除き第三者に開示・提供はいたしません。

<1> 上記利用目的の業務を行うのに必要な範囲内で、適切な機密保持契約を締結した

当社の関係会社及び協力会社に開示する必要がある場合。

<2> 法令等にもとづく場合

お客様がご自身の個人情報の訂正・利用停止を希望される場合には、

  上記に記載している【ご相談窓口】にご連絡お願い致します。

事業所のご案内

事業所

大阪営業所・東京営業所・名古屋営業所

奈良本社|大阪|名古屋|東京|小樽|ショールーム

事業所詳細はこちら