先輩社員紹介

先輩社員紹介


何事にも積極的に向き合い、オールラウンドプレイヤーを目指す。松野凌星Matsuno Ryosei
関西営業部 2017年入社 法学部卒

私の仕事について
事業主や設計事務所、ゼネコンに対してユニットバスの提案営業をしています。具体的には、建設現場の定例会に出席し、お客様のご要望に合わせたプレゼンを行います。物件規模にもよりますが、半年から1年くらいかけて提案活動することもあります。当社の営業では、商品の提案、見積もり作成、プレゼン資料作成、納期管理といった営業らしい仕事だけでなく、図面上での詳細詰め、建物に対してユニットバスの納まりの確認等も行っています。より良い提案を重ねることでお客様からの信頼を勝ち取り、私自身を認めていただいた時に嬉しさとやりがいを感じます。
部署の雰囲気について
先輩社員の方々が積極的に話しかけて下さるので、仕事の相談や質問は勿論、プライベートの話も仕事中に飛び交うことがよくあります(笑)これは同じ部署に限らず、他部署の先輩とも同じことが言えます。

配属後を振り返って
OJTの一環として営業同行で定例会に出席した時は、内容がハイレベルで全く理解できなかったので、ひたすらメモを取り、帰りの車の中で同行した上司を質問攻めにしました。1を聞くと10教えて下さる先輩のおかげで、すごい速さで成長していく実感がありました。失敗したとしても上司にフォローしていただける安心感から思い切って仕事ができたことが印象に残っています。
入社までは日ポリ化工や建築業界のことは全く知りませんでしたが、入社後の研修にて基礎知識を学ぶことができました。その後の応用編については配属後のOJTでしっかりと教えていただけるので、入社前までに身につけなければならない知識はほとんどありません。
仕事をしていて嬉しい時は
お客様からの要望に的確に応えられた時です。日ポリ化工は技術力が高く無理が利くので、お客様から様々な要望をいただきます。配属されてすぐの頃は要望に対して十分な提案を行うことができませんでしたが、2年目には難しい要望に対してもお客様に納得いただける提案を行うことができるようになってきました。今後も知識と経験を増やし、より満足いただける商品を提案することを心がけ日々活動しています。自分の提案がお客様に満足いただけて採用された時が一番嬉しいです。
就活生の皆さんへ
大切なのは何を重視して仕事を選ぶかだと思います。私は日ポリ化工の合同説明会とセミナーに参加し、社員の方々の人柄や雰囲気に魅力を感じ、入社の決め手としました。社会人になり感じていることは、どれほど給与や福利厚生が良い会社でも職場環境が自分に合わず楽しくなければ転職するか、不満を抱えて仕事をし続けるしかないということです。
日ポリ化工は人を大切にする会社です。もし興味を持っていただけたならば、一度インターンシップやセミナーに足を運んでみて下さい。私が入社の決め手とした、“会社の雰囲気”を感じていただけると思います。

募集要項はこちら

 

採用(新卒、インターンセミナー、中途)に関するお問い合わせ
経営企画部 採用担当
(採用窓口直通)
0120-072-925