日ポリ化工 採用サイト

非常にやりがいのある仕事です。

Sato Naoya

佐藤 直哉

開発

開発部 課長
2006年入社/工学部 応用化学科卒

ー私の仕事について

入社後の数年間は設計部門でオーダーメイド案件のユニットバスの設計に従事し、東京の大型マンションや某国際会議が行われたホテルの浴室設計も担当しました。
数年後、開発部門に異動してからは、新商品開発、数千万規模の生産設備導入、海外生産の立ち上げ等、責任ある仕事を任されました。
しかし、全てが順風満帆だった訳ではなく、苦難だらけで、失敗や挫折を味わうことも多々ありました。でも、自分を信頼してくれる社員、協力してくれる社員がいたおかげで、乗り越えることができたと感じています。
現在は、開発部門の課長として数人のチームメンバーと共に新商品の設計開発を行っています。新しい機能を搭載したり、コストを改善する手法に取り組むなど、様々な課題にチャレンジしています。また、新商品開発と並行して、長期的な視点での設備増強、生産技術の開発等、会社の根幹を担うプロジェクトも牽引しています。責任重大でプレッシャーは大きいですが、非常にやりがいのある仕事です。

ー仕事のやりがい

高付加価値の新商品を市場に投入することは企業の発展にとって非常に重要だと考えています。新しいアイデアを商品として具現化するため、地道に設計に取り組んだり、試作品を基に他部署と協議を繰り返したり、多岐に渡る関係者との調整を行いながら、納得のいく商品ができるまでコツコツとつくり込んでいきます。顧客のニーズに対し訴求力の高い商品を生み出すことができれば、多くの商品が市場に流通しますし、長い間お客様に愛されるロングセラーにもなる、それが開発の仕事の醍醐味だと感じています。
また、近年は生産性を高める取り組みにも注力しています。コストダウン、歩留まり改善、品質向上等の観点から、効率的に生産するシステムを構築していきます。こうした取り組みの蓄積で製造現場が大きく変革し、何億もの利益に貢献できるという点もモチベーションになっています。
やりがいの形は人それぞれです。当社の開発の仕事は幅が広く、奥が深い。だからこそ、それぞれのフィールドでモチベーションを高く持って仕事に取り組んでいただけると思います。

My Holiday

ラーメンが大好きで、休みの日はよくラーメンを食べに行きます。2日続けてラーメンという事も良くあります。特にコテコテのドロドロが大好きで、一番の好物は天○一品です。

先輩社員一覧

Entry

LINE、マイナビどちらからのご応募でも
ご案内時期・内容に変わりはございません。

マイナビ

マイナビからエントリーする。

LINE
LINEエントリー

LINEでエントリーをすると、説明会の案内や面接日程の調整など、当社とのやりとりがLINE上で行えるようになります。使い慣れたLINEで、選考をスムーズに進めましょう!

※LINEエントリーの際は、画面に出てくる「友達追加」を忘れずに行ってください。