沿革

 

1962年
(昭和37年)
大阪府東大阪市にて創業
日本でいち早くカプセル型ユニットバスを製造
1964年
(昭和39年)
日本初の洗い場付オールFRP製カプセル型
ユニットバスを開発
1968年
(昭和43年)
日ポリ化工株式会社設立
(本社:大阪府東大阪市、資本金:1,600万円)
代表取締役社長に中塚健蔵就任
1970年
(昭和45年)
香芝工場稼働
1971年
(昭和46年)
FRP製ヨット「アパッシュ」の製造開始
1973年
(昭和48年)
本社を奈良県香芝市に移転
代表取締役社長に中塚伊三郎就任
1977年
(昭和52年)
ユニットバス用人工大理石壁を開発
1978年
(昭和53年)
日本初となるFRPユニットバスのオールプレス化を図る
横浜工場兼営業所開設
1979年
(昭和54年)
東京営業所開設
1981年
(昭和56年)
名古屋営業所開設
プレス化によるユニットバス用人工大理石を開発、製造
韓国ラッキー社にFRPユニットバスの製造技術を輸出
1982年
(昭和57年)
人工大理石製キッチンカウンターを開発、製造
人工大理石カウンターを搭載したシステムキッチンを開発、製造
1986年
(昭和61年)
台湾にて合弁事業(同栄工業有限公司)
日本向けキッチンカウンター、壁パネルを製造
1988年
(昭和63年)
奈良県山辺郡に新工場完成、稼働
1988年
(平成元年)
ノンフロン ウレタンタイルパネル「セレマス」を開発
1991年
(平成3年)
小樽工場完成、稼働
大阪営業所開設
韓国ラッキー社にウレタンタイルパネルの製造技術を輸出
1992年
(平成4年)
大阪営業所に「ショールームアクア」オープン
1993年
(平成5年)
台湾櫻花社とセレマス技術提携
1995年
(平成7年)
上海にて合弁事業(上海清麗浴具有限公司)
山添第2工場完成、稼働
1997年
(平成9年)
青島海爾グループと技術移転契約を結ぶ
1998年
(平成10年)
温熱研究を開始
1999年
(平成11年)
ベランダ防水パン「バルコン」の製造を始める
岐阜県に恵那工場開設
2000年
(平成12年)
資本金を4,000万円に増資
2003年
(平成15年)
恵那工場を日本バルコン株式会社として分社
2005年
(平成17年)
高濃度人工炭酸泉製造装置
「Cidre(シードル)」販売開始
2007年
(平成19年)
本社第3工場完成、稼働
2013年
(平成25年)
本社第4工場稼働
2015年
(平成27年)
本社工場内に事務所棟新築
2016年
(平成28年)
本社を奈良県山辺郡に移転
東京営業所を現住所に移転
2017年
(平成29年)
創業55周年を迎える
2018年
(平成30年)
日本バルコン株式会社を合併
2020年
(令和2年)
本社第5工場稼働
2021年
(令和3年)
代表取締役に中塚信二郎 就任
  • 中途採用ページへ
  • 事業所のご案内

    事業所

    大阪営業所・東京営業所・名古屋営業所

           

    本社・本社工場|大阪|東京|名古屋|小樽工場|恵那工場|ショールーム

           

    事業所詳細はこちら

     

    ご用件別窓口

       

    商品に関するご用件

       

    大阪営業所:072-990-2300

    東京営業所:03-5358-3331

    名古屋営業所:052-681-2200

    メンテナンスに関するご用件

       

    関西施工管理課:072-990-2304

    東京施工管理課:03-5358-3331

         

    採用・請求・総務などに関するご用件

       

    経営企画部:072-990-2500